よくある質問

お客様からのよくあるご質問を掲載しております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



天恵たもぎ茸、錠剤タイプはどのように飲めばいいですか?
天恵たもぎ茸はサプリメントです。一日に8粒をお水またはお湯でお召し上がりください。
薬ではなく食品ですので、多少多めに摂っても害になることはありません。
少量でも、持続的に飲まれることが健康への近道です。
飲むタイミングは?
飲むタイミングは、食前の空腹時にお召し上がりいただくとより効果的です。
たもぎ茸の商品はいろいろあるけど何を基準に選べばいいの?
やはり口にするものなので、顔がみえる安全なものを選ぶことが第一です。
その点、天恵たもぎ茸は純国産で無農薬、収穫は人の目で選別していますので安心です。
たもぎ茸は寒い地方のキノコだと聞きますが、九州でも作れるの?
たもぎ茸はヤチダモやアオダモの木によく発生しますが、本州以南ではヤチダモの木が自生できないため、寒い地方のキノコだと言われています。
現在では菌床による無農薬の人工培養方法が確立されているので九州でも生産可能となっています。
天恵たもぎ茸には何が入っていますか?
新しい補酵素(ビタミン)である抗酸化物質エルゴチオネインが、他のキノコ類の10倍程度含まるといわれており、そのほかにもβ―グルカン、食物繊維、各種アミノ酸など、日々の健康を保つ成分が豊富に含まれています。
天恵たもぎ茸は飲みにくいですか?どんな味がしますか?
たもぎ茸を主成分とするドライ粉末を固めたものですのでキノコ独特の風味がございます。
たもぎ茸は食用キノコですので旨みがあり、比較的飲みやすいと思います。
漢方治療に向いている病気を教えてください。
漢方治療に向いている病気
  • 胃腸障害(腹痛、下痢、便秘)、慢性肝炎
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症、蕁麻疹など)
  • 不妊症、習慣性流産などの産科疾患
  • 月経不順、月経痛、冷え症などの婦人科疾患
  • 心身症、自律神経障害、神経症など
  • 高齢者の老化にともなう種々の症状(前立腺肥大、しびれ、膝痛など)
  • 高血圧、糖尿病など生活習慣病新しい補酵素(ビタミン)である抗酸化物質エルゴチオネインが、他のキノコ類の10倍程度含まるといわれており、そのほかにもβ―グルカン、食物繊維、各種アミノ酸など、日々の健康を保つ成分が豊富に含まれています。
薬と併用しても大丈夫ですか?
素材のすべてが口にいれても安全な食品です。薬、もしくは漢方との併用もまったく問題ございません。ご安心ください。
天恵たもぎ茸をご愛用されているお客様の中には、病院で処方される薬の量が減ったり、薬を飲まなくて良くなったというお声もたくさん頂いております。
賞味期限はありますか?
製造日より、約2年です。商品の瓶の裏に記載されていますので、ご確認ください。
どうやって保存するの?
常温で構いませんが、直射日光は避けてください。開封後は、お早めにお召し上がりください。